“わんもあ”のある暮らし、

はじめませんか?

わんもあハウスって

​なんだろう?

“わんもあ”の

ある暮らしをはじめませんか?

ORIEさんちの「わんもあハウス」はゲージのないストレスフリーな環境が整っています。(子犬は必要な時にゲージを使用することもあります。)

 

まるで別荘のようにおしゃれなお家は、わんちゃんにとってのリラックスできる小旅行のようです。

千葉県浦安・葛西地域にある

わんちゃんが安心して過ごせる

もうひとつのおうち、ORIEさんちの「わんもあハウス」。

​ここには、生まれた頃から2つのおうちで育ち、一緒に暮らす人と楽しく過ごすルールや社会性を身につけた わんちゃんたちでいっぱい。

飼い主さんもわんちゃんも生き生き。それは お互いの時間を楽しみ、いつも相手を思う心の余裕があるからかもしれません。

「おかえり」

そんな言葉で

迎えてくれる

場所

慣れ親しんだ安心の場所。
でもちょっと

小旅行みたい

吹き抜けの天井から差す自然光に照らされるわんもあハウス。光の加減でオレンジ色に照らされる部屋の床はわんちゃんもしっかり歩ける素材を使用しています。

誰かがはしゃぎはじめた!と思ったらすぐに外へ遊びに行ける、柵のしっかりしたお庭は、みんなのお気に入り。

お散歩の時間には、わんもあハウスから歩いてすぐにある 大きな公園や、広い海が広がります。

都市近郊にいながら気持ち良い時間を過ごすことができる、「わんもあハウス」です。

チョッパー

ミニチュアシュナウザー

オス 12歳

甘えん坊でオレ様キャラ

​2歳の時に飼育放棄で保護されたところを

引き取る

Okaeri

わんもあのある暮らし

わんもあハウスのはじめかた